ドラマ三昧 人気ドラマのネタバレ・衣装・ロケ地

人気ドラマのネタバレ・衣装・ロケ地

『できしな』第2話の『仮氏理論』を原作でネタバレします

   

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」第2話予告編で
中谷美紀さんに藤木直人さんが言った「仮氏」は、
原作「スパルタ婚活塾」第1講ででくる理論です。

仮氏とはなんなのか…。気になりますよね。
そこで、水野啓也さん著作「スパルタ婚活塾」の第1講「仮氏理論」をご紹介します。

 

原作のネタバレなので、ドラマを楽しみたい方は、以下、お気をつけください。

 

スポンサードリンク

 

第1講 仮氏理論

スパルタ婚活塾の最初の講義は「仮氏理論」です。

 

1つ目のセオリーである仮氏理論とは、男は「余裕のある」女が好きであり、余裕さえあれば年齢を重ねることは有利になるというのです。

そのためには、どんな男でもいいから仮の彼氏を作ること。
そうすれば魅力的な男の前でも緊張せずに余裕を保つことができる。

 
結婚に妥協は最大のタブー、禁物とスパルタ塾は言います。

妥協とは自らにウソをつき本心を覆い隠し、欲求に蓋をしてしまいます。
人間は、自分のホンネにウソをつき始めたとき、ヒトの成長は止まります。
それではいけないので欲望を解放しなければならないのです。

 

スポンサードリンク

 

彼氏の条件に、

「年収1500万円が理想だけど自分の立場を考えたら、800万円でもムリかも…」

自分の最大の魅力を手にするなら、自分の中に潜む最大の欲求を満たすことを考えなければならない、というのです。

欲求を求めて行動することが自信につながり、最大の魅力を手に入れ、そして、理想の男性との結婚につながるのです。
その自信を作るために、カレシではない、仮の「カリシ」を作ることを勧めています。

理想の男を手に入れるための「仮」の彼氏を作り、その仮氏を踏み台にしてより高い男を手に入れるのです。

 

これが「仮氏理論」

 

よく、妻子ある男性と不倫していた女がある日突然、誠実で高年収を稼ぐ男性と電撃結婚…ということがよくあります。

これこそ、既婚男性を「仮氏」として利用していた「優秀なスパルタ婚活塾生」なのです。

 

スポンサードリンク

 

 - 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです ,