ドラマ三昧 人気ドラマのネタバレ・衣装・ロケ地

人気ドラマのネタバレ・衣装・ロケ地

フジTV月9ドラマ『ラブソング』キャスト相関図

      2016/04/10

lovesongchart01

2016年4月クールの月9ドラマ「ラブソング」は豪華キャストですねぇ。

福山雅治さんが主役というのは当然ですが、その他の出演者も全員、主役をできる豪華メンバーぞろいです。

こんな月9、初めてじゃないでしょうか。
それだけフジとしては、月曜ドラマの挽回を期待しているんでしょうね。

 

『ラブソング』の登場人物・キャストの相関図をご紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

登場人物(キャスト)

神代広平:福山雅治

元プロミュージシャン。
しかし、たった一曲のヒットを飛ばしてからは全然鳴かず飛ばずで、自らの才能の限界を痛感。

現在は音楽から離れて企業カウンセラーとして生活しているが、音楽への想いを絶ち切ったわけではない。

過去の恋愛経験から他人に心を許すことができず、真剣に向き合える女性に出会えないまま、ただ退屈な毎日を過ごしている。

そんなとき天賦の歌声を持つ佐野さくらと出会い、音楽への情熱を取り戻し、失いかけた人生を取り戻していく。
 

 

佐野さくら:藤原さくら

幼少のころから広島の児童養護施設で育って、孤独を背負って生きてきた。

大型車を整備・販売する会社の整備部で働いているが、人とのコミュニケーション能力が悪く、同僚となじめないまま自分の人生に嫌気が差していた。

社内で起こったある出来事をきっかけに、さくらは社内の企業カウンセラー・神代広平(福山雅治)を尋ねる。

さくらは神代と出会ったことで歌を通じて自己表現することを知る。そして、神代との出会いで生きる希望を感じていく中で神代に心を開いていく。

さくらの想いは次第に恋心へと変わっていく。
 

 

スポンサードリンク

 

 

宍戸夏希:水野美紀

昔のバンド仲間。
音楽に自信を無くしていた神代を陰から支え続け、ひそかに想いを寄せている。

バンドが解散して以降も、あれこれと理由をつけては、神代に近づくが、友達以上の関係には発展せず、今では互いの恋の相談もできるような間柄になっている。

いつか二人の関係が変わるかも…と淡い期待を抱きながら、今も、神代のそばにいる。
 

 

中村真美:夏帆

広島の児童養護施設時代から、さくらの姉代わりとも言うべき親友。

さくらより2年早く上京して、今はキャバクラで働いている。
姉代わりとしてさくらと一緒に暮らしてきたが、自分を頼りにし過ぎるさくらに、自身の結婚を機に自立してほしいと願っている。
 

 

増村泰造:田中哲司

神代が大学時代に組んでいたバンドのメンバーでベース担当。
現在は総合病院の耳鼻科で働いている。
 

 

天野空一:菅田将暉

さくらの児童養護施設時代からの幼なじみ。
両親から虐待を受けた揚げ句に捨てられた過去があり、そのため人を信用できなくなっている。

自己防衛本能がことさらに強く、自分を守るため、必要以上に粗暴に見せてはいるが、根は優しく純粋な男。

さくらと面と向かって話すと、いつも憎まれ口をたたいてしまうが、ホントは幼い頃からずっとさくらに想いを寄せている。

現在、調理視線も学校に通っている。
 

 

渡辺涼子:山口紗弥加

空一が通う調理師専門学校の事務員。
学費を滞納しがちな空一にいろいろな意味で面倒を見ようとする。
 

 

笹裕司:宇崎竜童

ライブハウス「S」オーナー。

神代たちが組んでいたバンドを度々ライブハウスに立たせていたことで、いまだに彼らの良き相談相手であり、兄貴分的存在。
 

 

星田和夫:渋川清彦

神代が大学時代に組んでいたバンドのドラム担当。
 

 

滝川文雄:木下ほうか

中古車整備・販売会社『ビッグモービル』工場長。

さくらには仕事面でも同僚間との人間関係にも手を焼いている。
企業カウンセラーの神代を信頼している
 

 

野村健太:駿河太郎

中古車整備・販売会社『ビッグモービル』営業部員。
真美の婚約者で、さくらに仕事を紹介する。

 

 

髙橋正志:坂本奨悟

中古車整備・販売会社『ビッグモービル』新入社員。

 

スポンサードリンク

 

 

 - ラブソング , , , ,